皆さんこんにちは!

BODY MAKE LAB FIOREの井田です。

 

最近お客様からいい脂質ってなんですか?

とご質問いただきましたのでいい脂質についてお話しさせていただきます!!

 

脂質の種類を大きく分けるといい脂質(不飽和脂肪酸)、悪い脂質(飽和脂肪酸)に分けられます。

 

飽和脂肪酸はとり過ぎるとコレステロールや中性脂肪の増加につながります。

 

肉の脂質やラード等がこれにあたり、動脈硬化などのリスクが高まります。

 

いい脂質(不飽和脂肪酸)はオリーブオイル、ナッツ等に含まれるオレイン酸だったり、イワシ、サバに含まれるEPAだったり
マグロ、カツオ等に多く含まれるDHAなどの他にもαリノレン酸、アラキド酸など色々あります。

 

 

興味ある方は画像で検索してみてください。

 

 

いい脂質は種類が多いので悪玉のコレステロールを減らしてくれるオレイン酸、リノール酸などもあるし、中性脂肪を減らすDHA,EPA等。

 

 

脂質と聞くと避けなきゃと思ってしまいますが、脂質にはホルモンを作ったり、栄養素を運んだりという仕事もあるんです。なので適量は摂取しなければなりません。

 

 

いい脂質、悪い脂質と言っていますが、大袈裟にいっているだけで両方取らなければいけません。

 

 

ただトランス脂肪酸というものは体に本当によくないです。

 

 

トランス脂肪酸を原則禁じる国もありほとんどの先進国では制限があります。

 

また別の機会に詳しく書いてみます。

 

ダイエットしてて、鶏の胸肉とサラダだけ食べてて、ドレッシングもかけないという食生活している人いませんか?

 

ある程度脂質をとらないと痩せないですよ!

 

何事も適量に摂りながらトレーニングダイエットを実施してまいりましょう!

 

 

FIOREではあなたの身体を理想に少しでも近づけるサポートをさせていただきます!

少しでも気になった方は是非「問い合わせフォーム」より体験パーソナルトレーニングを受けてみて下さい。

皆様の御来店お待ちしております。