皆さんこんにちは!
BODY MAKE LAB FIOREの井田です。

 

本日は運動前のストレッチについてのお話です。

運動前にストレッチをした方が良いのか否か、巷ではこんな話を耳にしますが、皆さんはどう思いますか??

 

私は運動前のストレッチは必要だと思っています!!

ただし、前屈や開脚のようなじっくり筋肉を伸ばすようなストレッチではなく、【トレーニングの動きに必要な可動域が出せるストレッチ】が必要と感じています。

【トレーニングの動きに必要な可動域が出せるストレッチ】とは?

ストレッチには『静的』なものと『動的』なものがあります。

▼静的ストレッチ

筋肉をゆっくり伸ばし、柔軟性の向上や関節可動域の向上といった効果が得られます。

副交感神経を優位にさせ、リラックス効果もある。

 

▼動的ストレッチ

筋肉と関節を同時に動かして全身の協調性を高め、運動のパフォーマンスを上げる。

怪我の予防になる。

 

この様に、ストレッチも目的によって方法が変わってきます

その為、単に運動前にストレッチはした方が良いか否かという問いに関しては、

運動前の静的ストレッチはしない方が良いが、動的ストレッチはした方が良い

と答えられますね

運動前にしっかり身体を動かせる状態を作り、運動を始めていきたいですね!!

 

体験トレーニングのお申し込みは、
↓↓↓ こちらから ↓↓↓
http://fiorekz.com/trial_form/

皆様の御来店お待ちしております。