皆さんこんにちは!

BODY MAKE LAB FIOREの井田です。

 

FIOREのお客様でよく聞くお悩みの1つ、それが『便秘』です。

浮腫に次いで多いのがこのお悩みで、皆さんの中にもお腹が張って苦しかったり、下っ腹がポッコリ出てしまったり、便秘に悩んでいる方も多いのではないでしょうか❓

 

1日排便がないだけでも不快感があればそれは『便秘』です💦

 

「慢性便秘症診療ガイドライン2017」では、便秘を「本来体外に排出すべき便を十分量かつ快適に排出できない状態」と定義しています。

 

つまり、1日出ないだけでも便がたまっている不快感があったり、毎日排便があっても、残便感があったりすれば便秘というわけです‼️

 

そしてその便秘ととても密接な関わりがあるのが『水分摂取量』です。

浮腫の解消、ダイエットの為にとFIOREでは常にお水を沢山飲むようにお伝えしております❗️

 

今回のBlogはその『便秘』と『水分摂取量』についてお話ししていこうと思います✨

 

まず初めに『便秘の原因』とはなんなのか

簡単に言うと

『食物繊維の少ない食事』

『偏食やダイエットなど極端に少ない食事量』

『水分摂取不足』

『ストレス』

『腸の運動や筋力の低下』

『排便反射の低下』

などの要因が関わりあっています。

皆さんの中にも便秘でお悩みで上記の事が当てはまる方はおられましたか❓

 

続いて便秘により引き起こされる症状ですが

 

『肌荒れ』

『お腹の張り、痛み』

『おならが多い、臭い』

『食欲の低下』

『いらいら、うつ』

 

などがあげられます。

ご自身では便秘と認識していなくても、もしかするとこれからお伝えする事をしていくと上記のお悩みが改善するかもしれませんよ❓😉

 

それでは便秘を改善する為にしてほしい事なのですが、まず初めに『便秘のもととなる食物繊維の摂取が快便の第一歩』となります✨🥗

 

 

便秘を改善するには便の原料となる食物繊維を十分に摂取していることが基本です❗️

 

食物繊維には、穀類や、野菜、豆類、キノコ類などに含まれる不溶性食物繊維と果物や野菜、海藻類などに含まれる水溶性食物繊維があります🥗

 

不溶性食物繊維は水分を吸収してふくらみ、腸を刺激して便通を促す働きがあり、水溶性食物繊維も大腸内で発酵・分解され、腸内環境を整える作用があります。

 

どちらが不足しても、便通に影響を及ぼしてしまうので、バランスよく食べることが大切ですよ😉

 

そしてもう一つ大切な事

『便の重みによって排便が起きる』

その重さの決め手は水分です❗️

 

 

直腸を刺激して便意を促すほどの重さになるには、食物繊維だけでは足りず、水分が必要です💧

 

脱水状態になると、便の水分量が少なくなって硬い便になり、便秘の原因となることがあります💦

 

脱水の予防が、便秘予防になるので、意識して水分を補給しましょう✨

 

ちなみに目安となる水分摂取量を皆さんはご存知ですか❓

 

私たちの体の約6割は水分であり、筋肉は約80%、皮膚は約70%、骨でさえ約30%が水分です😳

この水分は、主に口から食物や飲料として体内に入り、胃腸で吸収され、血管に入って血液として全身を流れ、体の各部位に分配されます🩸

このように体内に分配された水分を『体内水』といいます。
体内水のうち、その3分の2は、細胞の中に存在する細胞内液です。

残りの3分の1は、血液の中、リンパ管の中、組織の隙間などに取り込まれ、体のさまざまな働きを助けます。

 

全ての体内水は、一見、血管やリンパ管、細胞膜などに遮られ、他の器官には移動しないように思えるのですが、特定の場所に留まっているわけではなく、各部位から常に移動して、絶えず体内を駆け巡りながら循環しています。

 

そのように全身を循環しながら、細胞や臓器に栄養を届け、老廃物を回収します。
その老廃物とともに静脈へ戻り、血流にのって腎臓へと届けられ、
そのほとんどが尿として排出されるのです。

 

そしてこの体内水は、日々入れ替わっており、1日に体を出入りする水の量は『約2,000~2,800ml』
これは2リットルのペットボトル約1本半にあたる量です。

 

私たちは、毎日これだけの水を摂取し、同じ量を排出しています。
水が体に入る経路は『飲料水から1日1,000~1,500ml』
また食べ物に含まれる水分が約800~900ml、代謝(体内で脂肪などが分解され、エネルギーに変わる)時に作られる水分が約300 mlです。

 

一方、体内水が体から出ていく経路は4つあります。
最も多いのが尿で、1日に体内水の約半分にあたる1,000~1,500mlが排出されます。

 

次に多く排出されるのは汗で、約600 ml。
また吐く息からも体内水は排出されており、1日の呼吸の回数は約2~3万回で、
その排出量はコップ2杯分の約400 ml。

 

そして、便にも体内水が含まれ、これが約100~200mlです。

このように、水が体内に入り、出ていくまでの循環が、私たちの健康を支えており、
体内水がスムーズに循環し、水分の代謝がきちんと行われていれば、臓器の新陳代謝も正常になり、また不要な老廃物も排泄されるので、体は健康を保つことができます。

 

ですので最低でも純粋な水として2mlはとってあげたいですね✨😉

 

また、適度に身体を動かすことで腸の活動を促します‼️

ハードな運動でなくても、ウォーキングなどできる範囲で始めてみてはいかがですか?😉

 

FIOREでは食事でのサポートもしっかりさせていただき、お客様1人1人に合った無理の無いトレーニング、ダイエットを提供いたします。

 

少しでも気になった方は是非「問い合わせフォーム」より体験パーソナルトレーニングを受けてみて下さい。

皆様の御来店お待ちしております。

 

 

体験トレーニングのお申し込みは、
↓↓↓ こちらから ↓↓↓
http://fiorekz.com/trial_form/

皆様の御来店お待ちしております。